デリヘルでやりがい

私は以前都内で会社員として働いていました。ただ、給料は手取りで15万円ほどでボーナスも少なく、一人暮らしをしている私にとってはとても少ない金額でした。もちろん貯金も出来ません。そこで会社を辞めて大久保の風俗のデリヘルで働くようになったのです。デリヘルのお店のスタッフさんはイメージしていたよりも親切な方達で、丁寧に仕事の流れややり方などを教えてくれたので良かったです。

デリヘルはお客さんのいる家やホテルに行ってプレイをします。最初はお客さんと二人きりになることに不安を感じていました。ただ、大久保でデリヘルを利用するお客さんはみんな女の子に対してとても優しい方ばかりだったのです。そのため不安な気持ちもすぐに無くなり、楽しみながら働けるようになりました。
【H話】この前行った風俗嬢のテクニックが半端無かった
こういう女の子になりたい!

この仕事のどのような点が楽しいのかというと、お客さんの男性が感じて気持ちよさそうにしているのを見ることです。感じている顔を見るととてもやりがいを感じるのです。そして、もっとお客様を気持ち良くさせたいという気持ちになっていくのです。また、プレイが終わった後に自分のテクニックを褒められる時もとても嬉しくなって、この仕事をしていてよかったという気持ちになります。私自身はお客様に提供するサービスを向上させるために、日々テクニックを磨く努力をしています。

このように楽しく働けて、やりがいを感じるデリヘルは私にとってとても合っている仕事だと思います。また、売上が上がれば自分の給料も増えるので、仕事を頑張るモチベーションにもなります。おかげで今はかなり裕福な生活を送ることが出来ています。

大久保が一番お気に入りです!
また大久保に立ち寄ったときは私のお店によってほしいな!

Comments are closed.